確動力?

先日、こんな言葉を目にしました。確実にやり遂げる力とでも言えばいいでしょうか。

仕事をしていく上で、必要な力だなと思います。
そして、嬉しいことに、以前同じ職場にいた人に、「あなたはこの力があるよね!」と言われました。

そこで、そうなのかなーーって考えてみました。

多分、やり遂げることに注力をしているというよりも、やるべきことをやりたいことと捉えて、そしてやり遂げた時の達成感をうーんと具体的にイメージして、やろう!という気持ちをすごく大きくすることに時間をかけるからなのかな?と思いました。

目的があるからやる。そういうことでしょう。

やるべきこと、やらなければいけないこと、を、やりたいことにするためにどうすればいいか?
これを明確にすることは、時間のかけ甲斐があることなのではないでしょうか?

今日は、次回の朗読公演のためのチラシの発注を終えました。(ぎりぎり、自分で立てた予定通り)
「やりたい」公演のためのチラシ作りですが、取り組んでいるうちに「やらなければいけない」ことにすりかわってしまう瞬間があります。
それをもう一度「やりたい」公演のために「作りたい」チラシと捉えなおすと、仕事が速くなりました。
原点に戻ると、いいのかな?
うん、そうだ、たぶん!!^^
[PR]

by yoko4122 | 2004-09-08 23:04 | 日々のこと  

<< 再び傾聴について思う 久々の徹夜 >>