<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

お通夜にいってきました

友のお父様のお通夜。
頑張っている友の姿が辛かったけど、子供のころから良く分かっているから、あえて頑張るなとは言わない。言えない。

でも、心が通じていることは、目をあわせば分かるものですね。

無理しないで欲しい。

帰ってから、母に電話しました。
新しい職場に通い始めて5日。
少し慣れてきたみたい。今までより楽しそうで、ほっとしました。
前は責任ある立場だったけど、今度は言われたことをやる仕事。
それでも精神的な辛さがないし、しかもある程度わかっている仕事だし、安心です。

元気で、いて欲しい。
[PR]

by yoko4122 | 2005-09-29 22:13 | 日々のこと  

友のお父様、旅立つ

幼馴染、というか、親友と言うか、そんな友のお父様が亡くなりました。
すでに父を亡くしている私としては、とても心痛みます。

明日、お通夜に行きます。

あのころの友人であっというまに連絡をとりあい、皆行きます。
友からは「温かい気持ち、ありがとう。友だちって本当にいいね」というメール。

そうだよなぁ。。。。。本当に。
[PR]

by yoko4122 | 2005-09-28 23:14 | 日々のこと  

目標設定って簡単なこと?

本日、ちょっと相談を受けました。
目標設定シートを書こうとしている入社数年目の社員。


上司にそんなのが簡単に書くものだと言われたらしい。
どの程度のものを書くのか、というのも違いがあるし、今どんな状態にいるのかも違いがあるはず。
簡単に色々思いつく状況の時(人)もあれば、どんなに考えても堂々巡りになっている時(人)もある。
それを理解したうえで、部下を導いていって欲しいなと思う。
決して過保護にする必要はないけれど、人にはそれぞれのタイミングやテンポがあるのだから。
誰かを批判できるような私ではないけど。


暫く、話しをきく時間を定期的に持とうと思いました。
耳を傾ける時間の重要性、自分と他者は違うんだときちんと意識することの重要性をとても感じます。
[PR]

by yoko4122 | 2005-09-27 22:00 | キャリアデザイン  

伊香保温泉

二泊三日で伊香保温泉に行ってきました。
母と叔母(亡くなった父の妹)と三人での旅行です。
伊香保は、母が戦時中に疎開していた場所で、よく話しを聞いていました。そして、戦後60年の今年、母が「行ってみたい」と言うので、行くことにしたのです。

随分変わってしまっていて、母が暮らしていた場所ははっきりとは分かりませんでしたが、徳富蘆花記念館で見た伊香保の歴史の展示から、母が話していた「登山電車みたいなもの」は昭和30年ごろに廃止されたチンチン電車だったことなども分かり、少し母の思い出に近づけたような気がしました。
二日目が丸一日雨だったので、ほとんどおしゃべりに興じていましたが、それでも美術館や記念館をのんびり眺めてあるいたり、旅館で美味しいお食事をたくさんいただいたり、なによりも温泉に朝、夕、寝る前と何度も入り、お肌スベスベです!
また、太ったなあ。(・・・・・)
母、叔母と、ずーっとおしゃべりしどおし、笑いどおしの三日間でした。

明日は、11月に朗読をやらせていただく経王寺で打ち合わせです!
[PR]

by yoko4122 | 2005-09-23 19:34 | 日々のこと  

役作りで得られること、それから傾聴

朗読教室にいらしてくださっている方が、朗読で役作りなどを経験して、会社での自分のあり方(態度?)を変えてみようという気持ちになった、という素敵な話をしてくれました。
他人になるという(他人の気持ちを考える)ことで、気持ちになにかしらの変化が起きたということなのだと思うのです。とても素敵!
そしてすごく嬉しかったです。コミュニケーションスキルを磨くための朗読をもっともっとひろめたいなって思います。

今日は、会社で傾聴のワークショップ第1回目を開いてみました。
少人数制のワークショップを細々とやろうと思うのですが、初回から楽しかったです。
って、私が楽しんじゃいけないかな。。。。。。
まずは傾聴ってなにって話しから始めて、少しだけロールプレイをやってもらいました。
次回は役作りしての(なりきっての)ロールプレイも良いかも知れません。
いろいろと教材を考える楽しみが生れました!!!

やりたいことがいろいろと出てきますね。

そうそう11月に朗読やることが決まりました。17日です。
牛込柳町の経王寺で、やります。

会社の仕事も朗読も、そしてコーチングも、精一杯やれる今がとても嬉しいです。
[PR]

by yoko4122 | 2005-09-20 22:10 | 朗読  

目黒-恵比寿-白金-広尾-恵比寿

中学時代からの親友が上京!!!!
朝、目黒のホテルに迎えに行き、恵比寿の写真美術館で写真等の鑑賞。。。
だって中二のとき美術展のチケットを美術の先生から貰ったことがきっかけで仲良くなった二人だもの、やはり一緒に観るものをこれからも増やしていきたい。
それからフレンチのランチ。白金台のお散歩。

最後は恵比寿、というか代官山のビーズ屋さんでお買い物。
彼女はビーズ細工をとってもすごーーく作ります。
もともと絵描きなんですけど。。。。。

すてきな一日でした。
彼女と一緒にいるだけで本当に幸せです。

夜は、朗読仲間の出ているお芝居を観て来ました。
大好きな別役 実さんの脚本だったので楽しめました!!!

明日は選挙ですね。
[PR]

by yoko4122 | 2005-09-11 00:34 | 日々のこと  

母、転職!!!

まったく、驚きました。

九州の台風被害で、もともと父の実家があった宮崎のことやらを叔母に聞いて、とりあえず大丈夫みたいよ、と母に電話してみたら、いきなり!「面接に行ったの!」と母。

結構な年です。
でも、決まりました。今までより自宅に近く、慣れている調理の仕事。

すごく嬉しいです。
この一年以上、今の職場は、どうも母の価値観に合わなくなっていて、母のストレスは相当なものでした。仕事を、プロとしてこなそうとする人が少なく、適当な感覚で、職場のものを私用につかったり、結構目にあまることが起こっていたようです。(聞いた話しなので事実とは言い切れませんが)

当然母は耐えられません、そんな環境は。

今度のところがどんな環境になるのか、それはまだ分かりませんが、まず近いこと、そして時間が少し短くなること、など、娘としては利点は多いです。

なにより、調べてみたところ、母にあう環境な印象はあります。

まずは見守るしかないですが、娘としてはとても嬉しい事件でした!!!
[PR]

by yoko4122 | 2005-09-07 21:45 | 日々のこと  

夏休み第二弾

実家に2泊3日で帰ってきました。
夏休みも終わりなので、姪っ子も甥っ子もばたばたしていましたが、でもゆっくりしてきました。
この時期に帰るのは、おばあちゃんの命日だから。
もう8年もたつけれど、私たち家族の真ん中にいたおばあちゃんの存在は薄れるものではなく、この季節になるとどうしても悲しく、寂しくなります。
百合の花を摘もうとして転んで、手足を折って、そのまま、動けなくなって約二週間で亡くなってしまった祖母のことは、きっといつまでたっても諦められないのだろうな、と思います。
母がその同じ百合を摘んで、遺影の前に飾っていましたが、もともと足元の悪いところに咲いているあの百合です。母が摘んできたこと自体も、私にとっては恐ろしいこと。
「危ないところからは取らないから大丈夫」と言われても、やはり心配です。

そんな母も戦後60年という今年、色々考えることがあったらしく、いつもより多く、当時のことを聞かせてくれました。
朗読でももっともっとそういうことを取り上げていかなくては、と思います。

(現役調理師である)母の手料理で、また太ったかな、と思いつつ、今日からはまたしっかりと働きます!!
秋の、社員研修が間もなく開講です。
また、忙しい秋の訪れです。
[PR]

by yoko4122 | 2005-09-02 19:17 | 日々のこと