<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

命日でした

今日は、以前勤めていた会社の後輩であり親友であった女性の命日でした。
私をとても信頼してくれ、尊敬してくれていて(そんな価値はあったとは思えないけれど)、そして信じあえ、理解しあえた友でした。20代最後の年に、病気で亡くなりました。
あれから8年。
私は、彼女に胸を張って再会できるよう、生きてきた気がします。
辛いことがあったり、新たな壁にぶつかったり、それを乗り越えたりするたびに、彼女に語りかけていました。
彼女が信じていてくれたから、自信のないことでも頑張れたのだと思います。

8年、長いようで早い。。。でもいろんな事があった年月でした。

明日から3月。
また、あらたなチャレンジが始まります。
[PR]

by yoko4122 | 2006-02-28 23:09 | 日々のこと  

観蔵院さま訪問

約一年ぶりで練馬の観蔵院さまを訪問してきました。

お庭に梅がさいているかなと楽しみにしていたのですが、まだ二分咲きぐらいでした。少し遅いのだそうです。

今回伺ったのは、お釈迦様に関する本を再度お借りするためでした。前に数冊借りていたものをお返しし、新たにまた借りてきました。

ご住職からお釈迦様に関するお話を伺ったり、そのほかまたいろいろなお話を伺いました。
お声明の海外公演(チェコやポーランド、イギリスなど)のお話しや、インドのお話しなど、なかなか伺うことのできないお話しばかりです。

途中からはお寺の近くの和食屋さんでお食事をいただきながら、引き続きお話しをうかがい、ご住職ご夫妻の馴れ初めまで伺ってしまいました。
とても素敵なご夫妻です。

海外公演や旅行は主に奥様のお話です。ご住職いわく「飛行(非行)妻」なんだよ」
さらに、ご住職は、私の母と同じ高校だったことも分かり、しばし旧東京第三学区のはなしでも盛り上がってしまいました。

とても楽しく、ためになるひと時でした。
[PR]

by yoko4122 | 2006-02-26 12:40 | 朗読  

今日は誕生日でした!

一日の始まり、つまりは0時過ぎに、姉からおめでとうメールが入りました。嬉しかったです!
そして、別な意味での一日の始まり、つまり朝起きた直後に、愛知県にいる親友から、おめでとうメールが!
昼前にも、夕方にも、夜にも、次々とおめでとうメールがきたり、プレゼントが届いたり。

すっごく嬉しい一日でした。
そして毎年のことなのだけれど、この覚え易い日に生んでくれた母には、心から感謝なのです。
母からももちろんプレゼントが届きました。

お誕生日はいくつになっても嬉しい日です。

いま、1人でシャンパンを飲みながら、ゆったりと、誕生日の一日の終わりを味わっています。
[PR]

by yoko4122 | 2006-02-22 23:53 | 日々のこと  

雑談の日も

3ヶ月ほど毎週続けてきたコーチング。
昨日、電話を取って声を聞いた瞬間に、「あーこのテーマはゴールが見出せたんだな」と感じました。
ずっと同じテーマでやってきて、少しずつ変化していく姿がありありと伝わってきていましたが、昨日の声は最初から違っていました。
そして、出てくる言葉も前向きで素敵な言葉ばかりでした。

そんな日は雑談も少ししました。
ほとんどお会いしたことがないクライアントさんと、雑談で盛り上がれるこの時間は結構貴重なものです。

つくづく、コーチングって対等だなあと思います。
立場がというのはもちろんですが、それだけでなく、こちらも得られるエネルギーとか空気とか、そういうものが大きくて、「聴く」だけで得られる素敵なパワーは、私の元気に繋がります!


さあ、明日は音伝屋メンバー黒柳くんのコントライブです!
仕事をさっさと切り上げてお手伝いに駆けつける予定です!
[PR]

by yoko4122 | 2006-02-21 22:17 | コーチング  

続:最近の若者って

17日(金)。
とある会社が主催している就職活動イベントに参加してきました。
企業の採用担当として、です。
といっても、よくある合同説明会ではありません。あくまでも就職活動支援、といった形で、企業PRは無し、ひたすら学生さんたちの質問に答えたり、アドバイスしたり、というスタンスです。
キャリアカウンセラーとして合同説明会にボランティア参加していたこともあるので、そういう意味では同じような役割かも知れません。

学生さんたちの生の声がたくさん聴けて、とても参考になったし、モチベーションもあがりました。あんなに真剣な学生さんたちを、こちらももっともっと誠実に受け止めなければなぁと思いました。

企業研究の仕方、程度、自己PR・・・。緊張のほぐし方、弱みをどう語ったらいいか。。。。。などなど、本当にいろんな質問がありました。エントリーシートの書き方なんてのも。

それぞれの企業の考え方があるので、一概には言えないけれど、一番大きいのは「うそをつかない」ってことのような気がしてきました。

だって、分かりますもの。うそついている人って。
明らかに嘘って分からなくても違和感があるのは感じるし・・・・。

そんなことが、少しでも伝わったかなあ。。。。。。

もっともっと若い人たちと語りたくなってきました。。。。。
[PR]

by yoko4122 | 2006-02-18 00:47 | キャリアデザイン  

最近の若者って・・・

昨日は、いろいろな会社の人材開発担当者たちが集まる勉強会でした。
以前働いていた会社の上司が主催で、とても楽しい、そしてためになる集いです。
昨日のテーマは「最近の若者の心を読み解く」というものでした。

育ってきた環境や社会の変化により、当然常に「若者」と呼ばれる人たちはその前の世代とは「違った」存在になっていきます。
「最近の若い者は」という言葉は、何千年も言われてきたことのようです。

だけど、思うのは、全員が全員そうではない、ってことと、根源的な部分と言うのは、多分かわっていないということ。
若者に責任があるのではなく、周囲の大人がそうさせていいるということも言えると思います。

大体、お芝居や朗読の関係で、私の周囲にいる若者たちは、「違う」と思いませんものねえ。普通にお友だち付き合いできちゃいます。一回り近く違っても。

そういえば、梅が咲いていますね。
大好きな花です。ひっそりとしていて、でも満開になると華やかで。
この時期になると、昔の実家にあった大きな梅の木を思い出します。
本当に立派な梅でした。

それから以前演じた「梅妃」のことも思い出します。
楊貴妃に蹴落とされたとして物語りに描かれている玄宗皇帝の寵妃です。
梅をこよなく愛したため、この名前を賜っています。
この役の役作りの中で、梅を愛でる部分は、とても共感できたので楽でした・・・。
他の部分はとても難しかったけど。今では良い思い出であり、素敵な経験でした。

梅の花が咲くと、思い出すことがたくさんあります。。。。。
[PR]

by yoko4122 | 2006-02-16 23:07 | 日々のこと  

動き出す、春


内定者は、引越しや卒業旅行で忙しそうです。

私たちはその内定者を4月から受け入れ、新卒教育を3ヶ月に亘って実施します。
その準備もツメの段階です。

来年の春に入社する人たちの採用活動も、本格的に動き始めます。

夏の朗読活動に向け、準備に入りました。

今年の秋はちょっと大きく朗読公演をやりたいので、その準備にも入らなくちゃ。

その前にもっと大きな企画になりそうな、とある脚本の構想を練りはじめています。

今年は学ぶ年にもしようと思っているので、まずその第1回目として3月11日にエニアグラムの講習の二回目を受けてきます。

他にも今年やりたいことはいっぱいです!!

うーーーん、今日みたいに暖かいといろいろ考えますね!

春です。
[PR]

by yoko4122 | 2006-02-14 21:43 | 日々のこと  

母親のキモチ・・?

金曜日のこと。

仕事もほとんど終わり、帰り支度をはじめたころ、急遽応接室に呼ばれていた上司から電話が。。
なんと、とあるビジネスの絡みで、以前いた会社で新人研修を担当した数名の当時の新卒社員が、立派になった姿で、その応接室にいたのです。

名刺交換をしながらも、懐かしくて、思わず涙ぐんでしまいそうでした。
彼らが大学を卒業したばかりで、社会人として右も左もわからない数ヶ月を共に過ごした日々が一気に蘇ってきて。。。。

上司にも、「なんだか同窓会で元生徒に会う先生か、母親みたいなかんじだね」と言われました。
本当にそんな気分でした。

こういうときに教育の仕事していてよかったな、と本当に心から思うのだなあと実感しました。

こんなキモチが、また今後の新卒採用や新卒研修へのモチベーションへと繋がっていくのです。

とても素敵な再会でした。
[PR]

by yoko4122 | 2006-02-13 00:13 | 日々のこと  

ストレス・マネジメント

今日と明日は、会社でストレス・マネジメント研修の実施です。

今日は、自分を知り、そして他者を知るというワークでした。

運営事務局として、全体を見るために同席していましたが、それぞれのワークは一緒にやってみました。

自分がどんな価値観を持っているかとか、認知についてとか。。。。
「なるほどー」と思うことばかりでした。
そして受講者の方たちも「おもしろい!」といってくださって、良かったです。

ついつい仕事に直結したスキルの研修ばかりを考えがちですが、もともと私はこういった分野や、先週やったキャリアの研修の重要さを実感しているし、こういうプログラムこそ、即効性はないかも知れ泣けれど、じわじわと組織に良い影響を与えると思っています。

だから実施できただけでも随分と達成感があります。

次年度もやりたいなあ。。。。。
明日も楽しみです!
[PR]

by yoko4122 | 2006-02-08 22:23 | 日々のこと  

母が仕事に慣れたようで。。。

母の再びの転職から約一ヶ月。

毎週電話で話すたびに、どことなく気になっていました。言葉で聴こえてくるのは「大丈夫、いい人ばかり、やっていけそう。遣り甲斐ありそう。私にもできる。よかった。」などなど、大丈夫というメッセージ。
でも声というかエネルギーと言うか、そういうものから、自信ないのかなとか、なじめないのかなとか、不安があるんだろうな、、、。と感じでいました。

でも今日。ようやくそういう感じがなくなりました。
どうやら一ヶ月経って、自信というか、やれそう!という本当の気持ちが持てるようになってきたようです。

調理師として、もう一度自分の場所を見つけられたようです。

言っていることではなく、言っていないことを感じ取るということの大切さを改めて感じました。
これからも、どんな人に対しても、このエネルギーで感じる、空気で感じる傾聴を心がけていきたいなと思います。
[PR]

by yoko4122 | 2006-02-07 23:53 | 日々のこと