<   2007年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

怪メール

先日、朝起きると、携帯にメールの着信が。。。。
みると、母からです。が、着信時刻は夜中の1時ごろ。
母が起きているわけがありません。

「???」

少し考えて、ふと思いつきました。
姉の旦那さんは、普段海外にいます。
そして夏休みで今、帰ってきています。
そしてその義兄は、暇になると電話やメールをして遊びます。

メールを開いてみて、確信。
メールの中身は義兄の実家の犬の写真でした。

一応念のため昼に姉に電話してみると、義兄は母の携帯をもって、実家に帰っているとのこと。

うーーーむ。義兄もいい年して、10数年前と同じ、暇つぶしをしているのですねぇ。
でもなんか面白くて、つい「うふふ」と笑ってしまいます。

10年以上前、姪っ子がまだ片言しか話せなかったころは、よく留守番電話に姪っ子の
「△●*▲○■◎◆・・・・・・」というようなメッセージが何分も入っていました。
ときどき「ぴーちゃん。。。」と私を呼んでいるようなのですが、その向こうで義兄が「ぴーちゃん」
っていってごらん。といっている小さな声が入っているのです。

会社から疲れて夜中に帰って、その声をきくと、元気になったものでした。
その姪っ子も今は高校受験で忙しそう。

時が流れるのは、早いなぁ。。。。。。
[PR]

by yoko4122 | 2007-08-27 23:20 | 日々のこと  

暖ヨガ

火曜日。会社をさっさと出られると、暖ヨガに間に合います。

通っているスポーツクラブのメニューなんですが、ちょっと蒸し暑く設定された部屋でヨガを一時間やります。

普段水分をあまり採らないので、身体に良くないと認識はしているのですが、無理やりこの環境に入ると、一気に水分を採り、そして汗をかきます。
身体にいいことしているなぁ!と実感できる一時間です。

昨夜はちょっと飲んで、夜更かししてしまったので、今夜はしっかり汗をかいて、身体を整えている気分に浸ります。

結局その後ビールを飲んでしまうので、あんまり変わりはないと、自覚しているのですが。

でも、次回のライブに向けて稽古はしています!
部分的に台詞も入れています。

通勤途中で、かなり真剣に台詞の練習をしていたりします。

工事中の建物の前にはたくさんの作業の方がいらして、私がぶつぶつと台詞を言いながら歩いているのを、多分、気がついていると思います。
きっと「変な女」と思われていると思います。
たまには顔をくしゃくしゃにしたり、日傘をくるくる回して歌ったりもしています。(前回の朗読の時には歌も歌ったので・・・・)

近所で噂になっていたりして・・・・・。って心配にもなりながら、時間を有効に使うには、通勤途中の練習は貴重な時間なのです。

あ。ヨガの話から大変それてしまいました。
暖ヨガはいいです。汗かけるのがいいです。
汗かいて、いっぱい深呼吸すると、身体のなかにたまった邪気みたいなものが出て行きます。

新陳代謝は人の身体に必要なんだーと実感している今日この頃です。
[PR]

by yoko4122 | 2007-08-22 00:02 | 日々のこと  

1日の夏休み

17日。ちょっぴり短い夏休みを取って、東京湾のランチクルーズを体験!

お料理も美味しかったし、東京湾の景色も案外良いものです。
お台場はすぐ近くだし、ちょうど折り返し地点辺りでは東京ディズニーシーが遠くに見えたりします。
昼間は、そんな景色をはっきりと見ることができるし、夜は夜で夜景が綺麗なんだろうなと思いました。

そのあと、お台場あたりで夕方まで遊んで、ゆったりした時間を過ごすことができました。

思えば、今年2月以降、新卒採用、新卒研修、そして8月の朗読劇「ヒロシマ」の稽古、本番・・・・・とゆっくりと休む間もなく過ごしてきました。

ひさしぶりにゆったりと過ごし、ちょっと余裕が持てたかな。

とはいえ、次の朗読ライブまであと数週間。
また頑張らねば!!
なのですが。

小さい“つ”は本当に奥深いです。なんど読んでも、気がつくことがいっぱいあります。
そして優しい気持ちになれます。

この気持ちを伝えるべく、さらに成長しまぁす!
[PR]

by yoko4122 | 2007-08-19 18:46 | 日々のこと  

終戦記念日

今日は8月15日。
終戦記念日。

これまでも様々な思いを持って、この日の報道を見聞きし、新聞を読み、考えてはいましたが、今年は、先日の「朗読劇ヒロシマ」の体験から、もっと深く、感じ、考えている自分に気づきました。

言葉では上手く表現できないのですが、染み渡ってくる思いが違っているのです。

そして、さらに今朝の報道では、8年前にやはり朗読劇で演じたことのある実在の女性がテレビに出ていて、思わず釘付けになってしまいました。
その方が今も生きていらっしゃることは知っていましたし、その方が戦中、戦後にどのような経験をし、行動をしていらしたのかは本で読んでいたのですが、姿を見るのは写真以外では初めてでした。

今も、特攻隊でなくなられた婚約者との時間を、心の交流を、昨日のことのように感じていらっしゃる言葉に、朝の出勤前にも関わらず、身体の動きが止まってしまいました。

62年。
自分自身がもう40歳を越えてしまったからでしょう。
62年という年月は、とても短いと感じます。
たった62年しか経っていないのです。
それなのに過去のことにはしてはいけないと思いました。

過去ではあるのですが、「過去」として忘れてしまったり、綴じ込んでしまったりしてはいけないのだと強く感じました。
[PR]

by yoko4122 | 2007-08-15 22:37 | 朗読  

小さい“つ”が消えた日

「小さい“つ”が消えた日」
この本をご存知でしょうか?

昨年秋に新風舎さんから発売された絵本です。
ドイツの方が書いた、日本語、それも五十音のお話しなんです。

五十音たちにそれぞれ性格があって、威張りんぼだったり、笑うのが好きだったり、控えめだったり・・・・・・。
そして、この物語では、「言った」、とか「やった」とかの「っ」が家出をしてしまうお話しなのです。

いかがです、奇想天外で面白そうだと思いませんか?

このお話しを朗読します!

9月8日(土)
経王寺のプンダリーカライブです。
素敵な音楽ライブと共演です!

詳しくはこちらをごらんください!

これから本格的な稽古に入ります。

楽しみ!
[PR]

by yoko4122 | 2007-08-14 22:15 | 朗読  

朗読劇「ヒロシマ」を終えて

もう、一週間以上たってしまいましたが・・・・。

8月4日。牛込柳町の経王寺さんの戦没者慰霊法要にて、朗読劇「ヒロシマ」を終えてきました。
久しぶりに、朗読というより語り芝居。芝居を、役者として演じました。
役は、ヒロシマで被爆した被爆電車、チンチン電車の役でした。

広島にもいきました。被爆電車つまり私が演じるその人自身にも会いました。乗りました。

この、朗読という世界に入って以来、つねに意識し、伝えるべき事実として気にしてきた原爆でしたが、ここまで正面から取り組んだのは初めてでした。
そして、取り組んでいるうちに思いはどんどん深まっていき、その分、自身のエネルギーが予想以上に消耗されていったようで、本番数日前には「ストレス性の難聴」と診断されました。

でも、取り組んで本当に良かったです。本番というのも失礼ですね。法要です。
そんな心で取り組めたこと自体が、私自身にあらたな思いを実感させてくれました。

終盤の台詞。
広島は水の都。水は器によってどんなものにもなる。
海の水と川の水が交じり合えば二度とわけることなど出来ない。
水は姿も形も自由自在。広島は日本はどのように姿を変えていくのか・・・・・・・。

という意のもの。

これが、二度目の本番で、聴いてくださっている方々にしみこんでいくような感覚を覚えました。
変わっていくのは仕方ないけれど、変わってはいけないものがある。。。。。。変わってはいけないものが。。。。

今年、8月6日、そして9日。原爆の日の記念式典の報道を、これまでとは違った思いで見ている自分に驚きました。
これまでだったないがしろにしてきたつもりはありません。でも。今年は明らかに違う気持ちでした。
他人にどんな影響を及ぼすことができたかははっきりとは分かりません。(もちろん、朗読を聴いていただいたのち、たくさんの感想はいただきましたが)
でも、自分自身の気持ちがこんなに変わったことが、とても大切なことに思えます。
これからの大切にしていきたい思いです。

お越しいただいた方々、ありがとうございました。

今も走り続ける被爆電車に会いに、是非広島に行ってみてください。
被爆電車を演じることが出来て、本当に有難い出会いでした。a0011190_23393875.jpg
[PR]

by yoko4122 | 2007-08-13 23:39 | 朗読